ランドクルーザー 78プラド エンジンオイルランプ(油圧警告灯)が点灯…!

78プラドが納車されて3カ月ほど。

特にトラブルもなく快適に乗っていましたが、オイル警告灯が点灯…!

トラブル発生!入院になってしまうのか、、、ととっても心配になったので、オイル警告灯についてまとめておきたいと思います。

結論、私の78プラドは大丈夫でした

まずは結論からお伝えすると、私の78プラドでオイル警告灯がついているのは大丈夫なようでした。

ただし、エンジンに関わる警告になりますので、みなさんの状況に応じて判断されるのがよいかと思います。

エンジンオイルランプ(油圧警告灯)が点灯した状況

私の78プラドでオイル警告灯が点灯した状況からご説明します。

あれは、11月の下旬ごろ。

急に気温が下がって、車内も寒くなってきたなぁと感じ始めたころでした。

ドライブに出かけて少し経過して、ちょっと肌寒いかなと思い、初めて78プラドで暖房をかけてみたところでした。

右折をしようとしたとき、チラッとスピードメーター付近で、いつもは点灯していないランプが点いているのが見えました。

んんん?と思いつつも、すぐにランプは消えてしまったので、大丈夫かなとあまり気にせず走行を続けました。

そして、お昼を食べてまた走行開始。警告灯は点かないので、大丈夫そうだなと安心していました。

そしてまた車を駐車して、子どもと数時間遊んだ後、さあ帰ろうとエンジンをかけたところ、、、オイル警告灯が再び点灯…!

これは見間違いではない、、明らかにしっかりと点灯している…。

ここからオイル警告灯について検索開始。

ヒットする記事では、エンジンに関わる警告で非常に危険。その警告灯が点灯したら即座にエンジンを停止しないと、エンジンが壊れる可能性がある等々、、危機的な状況なのだと怖々。。。

これはこのまま車に乗って帰ることはできずに、初めてのレッカー車を呼ぶことになるのか…??と不安が募ります。

さらに調べると、この警告灯はエンジンオイルが減っている場合に点灯する、ということで、ボンネットを開けてエンジンオイル量を確認。

確認する限り、エンジンオイルが減っている感じはない。またエンジン周りや、車体の下を見てもオイルが漏れているような気配はない。

そうこうしているうちに、警告灯が消えていました。

おおーやったーと思いつつ、これは車を動かしてもいいのか、このまま留まるべきなのか、わからない。

自宅までは20分くらいの走行距離。さあどうしようか。。。

レッカー呼びたくない。

お家に帰りたい。

エンジンオイルは減ってないし大丈夫じゃないか?

大丈夫だろう。

大丈夫に違いない!

そう言い聞かせて、出発。

その後は警告灯が点灯することなく、自宅へ帰ることができました。

78プラド オイル警告灯について調べる

帰ってからも引き続きオイル警告灯について検索を継続。

明日以降は78プラドに乗れるのか。修理が必要なのか、不安になりながら検索を続けます。

ここで、検索キーワードを変更。

78プラド オイル警告灯 で検索してみるといくつかヒットする記事が。

その内容によると、オイル警告灯はエンジンオイルの油圧をチェックしていて、気温が下がる冬場は、油圧がかかりにくくなり、警告灯が点灯する場合があるとか。

エンジンオイルの粘度によっても油圧のかかり方が変わってきて、警告灯が点灯する。

さらには、78プラドの油圧計は故障することも多く、あまり気にしなくもいい。なんならチラチラと警告灯が点いたり消えたりして気になるから、電球を外した、なんて記事も…!

ネットで調べた内容をどこまで信じるか、もしくは自分のケースに合致しているか、そこは慎重な見極めが必要ですが、確かに、急に気温が下がってこれまでとは違う状況。

オイル漏れ等も発生していないため、大丈夫ではなかろうか。不安は徐々に減っていました。

78プラドを購入したカーショップにも問い合わせたところ、やはり78プラドではよくある症状で、オイル漏れの形跡もないようであれば大丈夫。念のため、エンジンオイルを交換して様子見でいいですよ、ということだったので、一安心しました。

オイル警告灯が点灯してからの経過観察

オイル警告灯が点灯してから数週間経過しましたが、時々点灯するくらいで走行中の違和感等もなく、いつも通り運転できています。

まだエンジンオイルの交換時期ではないですが、念のため少し早めにエンジンオイル交換はしておこうかなと考えています。

ということで、私の78プラドの場合はオイル警告灯が点灯しても、大事には至りませんでした。しばらくは様子見で大丈夫そうです。

78プラドのオイル警告灯が点灯しても、すごく不安になる必要は無さそうですが、本当にエンジンオイルが減っている状態で、走行してしまうと最悪の場合エンジンが壊れる可能性もありますので、警告灯が点灯した場合には安全な場所に停車したうえで、エンジン停止。エンジンオイルの確認、オイル漏れがないかの確認を行い、カーショップさん等へ確認するのがよいかと思います。

いつか78プラド乗りさんが、オイル警告灯が点灯して困った際には参考情報としてお役に立てれば幸いです!