78プラドにダイヤモンドキーパーを施工して1ヶ月経過レポート

昨年末にランドクルーザー78プラドにダイヤモンドキーパーを施工してもらって、およそ1ヶ月ほどが経過しましたので、状況をレポートさせていただきます!

78プラドにダイヤモンドキーパーを施工した直後

ダイヤモンドキーパーを施工した直後に見た感想は、正直なところ、、、「あまり変わってないな…」というものでした。

 

え?5万近いお金を払ってもあまり効果がないの?!と誤解を招いたら恐れ入りますが、私の78プラドは元々全塗装済みということもあり、あまり変化を感じられなかったのだと思います。

 

何年か乗っている車にダイヤモンドキーパーをかけると、軽研磨を行ってからコーティングすることで細かい洗車傷などが消えて、くすんでボヤーッとしていた色味がとても綺麗になる、ということはあるようです。

新車や全塗装したての車に対してダイヤモンドキーパーを施工した場合は、汚れの予防的な意味合いが強いのかなと思いました。

ダイヤモンドキーパーを施工すると細かな傷は消えるか

私の車は全塗装したばかりと書きましたが、実は正確には納車されてから2ヶ月ほど経過してからダイヤモンドキーパーを施工しました。

 

本当は、納車した数日後にはダイヤモンドキーパーを施工できるように予約をしていたのですが、ダイヤモンドキーパー施工しようと車を預けたところ、そこで原因不明の青いシミが見つかり、、、ダイヤモンドキーパーを施工してもこのシミが除去できるかわからないということで、持ち帰って車屋さんに見てもらうことになりました…。

しかし、車屋さんは県外でなかなか車の状態を直接確認してもらうことができず、2ヶ月ほど期間が空いてしまいました。

※青いシミは車屋さんにバフ磨きしてもらったところ消えました。どういった理由でついたシミなのかが不明でしたが、その後も再発していません

 

そういった理由で、ダイヤモンドキーパー施工までに少し期間が空いてしまったため、その間は慣れない手洗い洗車をしていました。

これまで手洗い洗車をあまりしてこなかったことと、ソリッドブラックという傷が目立ちやすい色のため、洗車をするたびに細かい傷をつけたり、気づいたりして、ちょっと落ち込んでいました。

また、ドアノブの周りにできる爪傷も光の当たり具合によっては目立つため気になっていました。

 

そういった細かな傷がダイヤモンドキーパーを施工してどうなったのか…!

 

結果からすると、あまり変わりませんでした…!

 

前述の通り、ダイヤモンドキーパー施工時は軽研磨をしてくれるのですが、その軽研磨では除去しきれなかったようです。

元々、近くでよーく見ると気になる程度のもので、若干目立ちにくくはなったかなと思うので、まあよいのではないかな、というのが個人的な感想です。

ソリッドブラックという色もありますが、よく見ると気づく程度の傷を気にし出したらきりがないなと思います。

といっても、そう思うようになるまでは、とっても傷を気にして色々と調べたり、落ち込んだりもしてますがw

ソリッドブラックという色について、洗車傷についても別途記事を書いてみたいと思っています。

ダイヤモンドキーパーの効果

これまで書いた内容だと、ダイヤモンドキーパーを施工してもあまり変わらないし、小傷も消えないし、期待していた効果が出てないのでは?と思うかもしれません。

 

ダイヤモンドキーパーを施工して、撥水性は非常によくなりました。

雨が降ったときは車体全体がコロコロとした水滴で覆われていて、非常によく水を弾いていて綺麗です。

 

撥水によって汚れが流れ落ちやすいかどうかはわかりませんが、車体の横や後ろなど、直角になっている部分はあまり汚れがつきにくいように感じます。

ただ、ボンネットは水平で水が流れづらいので、撥水によって水玉ができることによって、水玉状の跡が残っていることが多いです。

この跡を放置してしまうと塗装を傷つける恐れがあるので、特にボンネットは可能な限り短いスパンで洗車するようにしています。

 

コーティングがされていることで、汚れを落としやすいように感じます。

また、「バケツ1杯の洗車」という方法を試してまして、この洗車方法もコーディングが施工してあると良い影響があるのではと考えてます。この洗車方法はまた別の機会にご紹介できればと。

 

また、洗車をするほどに目には見えないレベルで洗車傷が入っていっていると思いますが、この傷はコーティング面に対して入っているので、一番上のコーティングを入れ替えれば、また綺麗な面になって輝きが蘇る!はずと思っています。

 

1年に1回行うダイヤモンドキーパーのAメンテナンスを行おうと思っているので、その効果は1年後に検証できるかと思います。乞うご期待!

78プラドにダイヤモンドキーパーを施工してみてよかった?

ダイヤモンドキーパーを施工してみてよかったか?

正直なところ、ダイヤモンドキーパーを施工すると、よりピカピカのキラキラになるのかなとか、傷が消えるのかなと期待していたので、思っていたよりは感動しませんでした。でも、これは元々の車体が綺麗だったことや、間違った予備知識で勝手に期待値を上げてしまっていたからだと思っています。

 

こういったコーディングの本質は「予防」なのかなと考えるようになりました。汚れても、適切なタイミングでしっかり洗車することで、綺麗な状態を維持できる。汚れを落としやすく洗車の手間が軽減できる、といったところがメリットなのではないかと。

 

ダイヤモンドキーパーを施工した後で、何回か洗車をしていますがサッと洗うだけですぐに綺麗な状態になるので、洗車も楽しくなります。

 

カーコーティングもディーラーで施工するもの、専門店で実施する高額なものなど色々な種類がありますが、ダイヤモンドキーパー、もしくはクリスタルキーパーといったコーディングはそれよりも費用を抑えて施工することができるので、まずは試してみるのに適しているかと思います。

 

私は78プラドにダイヤモンドキーパーを施工してよかったなと思っています。

引き続き、半年、1年と様子見しながら、また効果のほどをお伝えできればと思いますので、引き続きましてよろしくお願いいたします!