波乗りを始めよう!初めてのサーフィンに必要な3点セット!

初めてのサーフィンで必要なものをご紹介します!

まずは、サーフボード、ウェットスーツ、リーシュコード、この3つあればサーフィンを始めることができますので、これからサーフィンを始めたいと考えいる方は参考にお役立てください!

 

初心者向けサーフボードはミッドレングス(ファンボード)やソフトボードがおすすめ!

 


初心者向けサーフボード

まずはサーフボード。これがないとサーフィンができませんね。

 

私が初心者向けにおすすめするのは、7フィート以上のファンボード(ミッドレングスボード)です。もしくは、キャッチサーフのような浮力もあって安全なソフトボードがよいと思います!

 

サーフィンというと、どちらかというと短いサーフボードでバシバシとターンを決めながら波に乗るイメージがあるかもしれません。

サーフィン始めたてのときほど、短いサーフボードでカッコいいサーフィンをしたい!そう思いがちです。私もそうでした。

 

でも短いサーフボードは浮力が少なく、波に乗れる回数が少なくなってしまいます。

 

サーフィンは波に乗る回数が多いほど成長も早くなります。まずは波に乗れる回数を増やすこと。

 

そのためには、まずは7フィート以上のファンボードから始めることをおすすめします。

 

 

春から秋までロングシーズン使えるウェットスーツは、ロングジョンとタッパーの組み合わせ

 


サーフィン用ウェットスーツ

サーフボードの次に必要になるのはウェットスーツです。

 

私のおすすめは、ロングジョンとロングタッパーのセット。

このセットがあれば、春から秋までの長い期間、サーフィンができます。

宮崎であれば、寒さに強く方なら冬もサーフィンできるかも。※実際に周りにも問題なくサーフィンを楽しんでいる友人がいます

 

ロングジョンというのは、普通の服で例えると、サロペットみたいなものです。※サロペットがわかりづらいですかね…

長ズボンで、腕の部分は無いツナギみたいな。

 

ロングタッパーは、普通の服で例えると長袖ジャケットです。

※銀座のアパレルショップで販売したら、ライダースジャケットと間違えて買っていくおじさまがいたとか、いないとか…

 

春はロングジョンとロングタッパーを組み合わせて、長袖長ズボンでサーフィン。

 

夏に向けて暖かくなってきたら、ロングジョンだけでサーフィン。

 

夏は水着だけでサーフィン。

 

秋に向けて少し肌寒くなってきたら、水着とロングタッパーでサーフィン。

 

秋になったらまたロングジョンとロングタッパーを組み合わせてサーフィン。

 

冬になっても気合いでロングジョンとロングタッパーでサーフィン。(ファイトーーー!!)

 

このように長い期間でサーフィンを楽しむことができるので、おすすめです。

絶対つけなきゃだめ!サーフボードの流れ止めにリーシュコード

 


リーシュコード

リーシュコードはサーフボードと自分の足首につけて、サーフボードが流れていかないようにするものです。

サーフボードが流れてしまうと、ひとにぶつかって怪我をさせてしまったりする危険があるので、必ずリーシュコードをつけてサーフィンをしましょう。

初心者のサーフィンに必要なものまとめ

サーフボード、ウェットスーツ、リーシュコードの3つがあればサーフィンを始めることができます!

 

さらにサーフィンを快適に楽しむために便利なものを、こちらの記事で紹介しています。

関連記事

サーフィンを始めるために必須ではないけれど、私が使っているあると便利なものをご紹介します。 これらがあれば、より快適なサーフィンを楽しめること間違いなし!ぜひ参考にしてみてください!   「ソフトケース(ニットケース[…]

 

サーフィンは最初に道具を揃えてしまえば、あとはほとんどお金をかけずに楽しむことができます。

とっても楽しいスポーツなので、ぜひサーフィンを始めてみてください!!